取引通貨ペアについて!

こんにちは!
nanaです

 

先日、ブログ読者の方からこんな質問を頂きました。

 

「現在はいくつの通貨ペアを監視してらっしゃるのでしょうか?
もしよろしければその通貨ペアも教えていただきたいです。」

 

ということで、
今回は、監視通貨ペアについて記事を書いていきますね。

 

まず、
ボクが普段監視している通貨ペアは、

 

「28通貨ペア」

 

あります。

 

下記に一覧を紹介しますが、
これまで見た事もない通貨ペアも少なくないのでは
ないでしょうか?

 

28通貨ペア一覧

 

これは、ほとんどの方にとって、

 

「多いな~」

 

という印象があると思いますが、
ボクは、トレンドフォローの押し目買い・戻り売りを得意とするトレーダーでして、

 

「どの手法で仕掛けるか?」

 

よりも、

 

「どの市場で勝負をするか?」

 

を優先しているからなんです。

 

ヒドいレンジ相場の中から勝ちトレードを掴むよりも、
キレイにトレンドの出ている相場の方が、勝ちやすいですからね。

 

コチラのチャートは、「カナダスイス」の日足になります。
2018年11月中頃からは売り一色
年が明けてからの1ヵ月は買い一色といった相場でした。

 

カナダスイス日足

 

人が売買を行う市場である限り、
市場参加者の思惑や心理がチャートのカタチとなって現れるのが相場の特性です。
この特性はどの市場でも変わる事はありません。

こういった、大衆心理が織りなす市場の流れに乗っていく売買をする事は、
手法よりも重要だと感じていますよ。

 

また、
為替市場は、通貨間取引になりますので、

 

「いま世界経済的に、どの通貨が買われていて、どの通貨が売られているのか?」

 

といった、通貨の強弱や、通貨ペア間の同期を確認する為でもあります。

 

 

こちらは、
2019年2月後半のポンドクロス6通貨ペア、4時間足を並べたチャートです。

この時期は、2週間ほど全面ポンド高に価格が進んでいたので、
どの通貨ペアも買い目線で固定できますね。

押し目の下落も値動きが同期していて、
押し目買いに適した相場環境でした。

 

2019年2月後半のポンドクロス6通貨ペア

 

 

トレンドが発生している市場を見つけ、
その中でトレンドフォローの手法で挑む!

そうする事で、必然的に勝てる確率が高くなりますからね~

 

「オレはドル円オンリーだぜ!」

な方や、

「わたし、クロス円しか取引したことないの~」

という方、

好き嫌いせず、各通貨ペアたちがどんなチャートを描いているのか?
フラットな目線で、その目で確かめてみてくださいね~

きっと、目からウロコが出ちゃいますよ(^^

 

ではまた!

 

MT4で多通貨監視するなら、
コチラの業者がオススメですよ。

 

オススメ国内業者

「FXトレードフィナンシャル」
(28通貨ペア中CADCHFだけありませんが、他の通貨ペアは揃っていて豊富な取引環境ですよ)


FXトレードフィナンシャル 口座開設
FXトレードフィナンシャル 口座開設?|?fx-on.com

 

オススメ海外業者

「TitanFX」
(nanaちゃんのメイン口座 優秀な取引環境と真摯な運営姿勢が気に入っていますよ)

 

 

 

ご質問・ご相談などありましたら、

「お問い合わせ」フォームよりお知らせくださいね(^^

 

ブログランキングに登録しています!
応援クリックをしてもらうと、
これからのブログ更新の励みになります(^^


FXトレード日記 ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

添付画像(JPEGオンリー)