レンジとトレンドの判断!(読者質問)

こんにちは!
nanaです

台風24号が、今夜本州上陸のようですね。
ボクの住む近畿地方にも、
どストライクで通過しちゃいます💦

前回の、台風21号の時は、
テラスの屋根が一部無くなっちゃってましたけど、
今回はどうなることやら・・・

今夜はウチで大人しくチャート検証をしときますよ(^^;

さて今日は、

読者の方から頂いた質問に答えていきますね!

頂いた質問はコチラ

「レンジというのはどの時点で判断できるものなんでしょうか。

例えばダブルボトムになった時点とかトリプルボトムになった時点とかです。
あるいは、安値を切り上げた時点でレンジと判断するのでしょうか。

過去のチャートを見れば、レンジだと判断できるのですが、
リアルタイムではどこからレンジになったと判断できるのかがよく分かりません。

この場合は下降トレンドだから売りで勝負すればいいと言われれば、
それまでのことですが。

レンジで上限で売るか、戻り売りを狙うかの違いですよね。」

今回の質問は、

「レンジの判断」

という事ですね。

チャートには、「レンジ」と「トレンド」と大きく分けて2つの状態があり、
一般的には、「トレンドに乗る」事こそが、トレードを成功させる秘訣だと語られています。

では、
どのように、「レンジ」と「トレンド」を見分けるのか?

 

ボクの見分け方を、動画で解説してみたので、
よかったら参考にしてみてくださいね~(^^)/

 

レンジとトレンドの判断 (約18分)

 

 

 

ご意見、ご感想・質問などありましたら、
記事の下の方にある、「コメントを書く」より、
お知らせくださいね(^^

 

応援クリックをしてもらうと、
これからのブログ更新の励みになります(^^


FXトレード日記 ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

添付画像(JPEGオンリー)