利確について考える その2(読者質問)

こんにちは!
nanaです。

 

今日は、ブログ読者の方から頂きました質問に
答えていきますね。

頂いた質問はこちら。

「はじめまして。Fと申します。
いつもメルマガおよびブログ、twitter拝見させて頂いております。

さて、今回ご質問させて頂きたいのは、利確の目標についてです。
うまくエントリーができても、利確のタイミングがつかめずに、
結局建値まで戻ってきたり、ロスカットさせられることが、これまで多々ありまして、
nana様はどのように利確の目標を設定しているのでしょうか?

監視している時間足によって、利確目標は異なるとは思いますが、
お時間のある時で構いませんので、ご教示頂けると幸いです。

よろしくお願いいたします。」

 

ということで、利確についてですね。

一般的に、利確はエントリーより難しいと言われてます。

これは、実は簡単な話しではなくて、
例えば、「○○が○○になったら利確ですよ。」という情報があったとしても、
それを取り入れてすぐ上手くいくものではありませんし、その中で何度か上手くいかない経験をすると
また違う方法を試してみたくなるものなのです。

ここは、「人のココロ」が深く関わってくる部分なんですね。

 

今回の質問に対するアドバイスですが、

練習として、
どのような見立てのトレードであれ、

「リスクリワード1:1」

を厳守したトレードを20回行ってみて下さい。

1:1なので、期待値は半々なのですが、
テクニカル分析による優位性の分だけ、分がある状態です。

これを忠実に回し切る事ができれば、
ほとんどの場合はトータルプラスになっているでしょう。
そして、この取り組みを続ける事が実は、
自分のココロにとって、とても難しい事にも気づくと思います。

途中でルールを破ってしまうのです。

 

利確ルールについては、
pips幅固定決済でも、リスクリワード固定決済でも、波の高安決済でも、レジサポライン決済でも、
まずは規律あるトレードが行える状態を作り上げる事からです。

それが、
トレードというモノの本質を理解するためにも、必要不可欠になりますのでね。

 

利確の難しさについて、
過去の記事になりますが、こちらも併せてご覧くださいね。

利確について考える (ポンドドル+60.3pips オージードル+63.9pips)

 

 

「1:1ルール」のトレードを回し切った暁には、
またご感想をお聞かせくださいね~(^^)/

 

 

ご質問・ご相談などありましたら、

「お問い合わせ」フォームよりお知らせくださいね(^^

 

ブログランキングに登録しています!
応援クリックをしてもらうと、
これからのブログ更新の励みになります(^^


FXトレード日記 ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

添付画像(JPEGオンリー)