さらにドル高続伸中~! (オージードル +55pips) (ドルスイス +64.4pips)

こんにちわ!

nanaです

今日は、オージードル・ドルスイスの2本立てです!

どちらも、ドル高方向へのトレードを仕掛けてみましたよ。

ますは、オージードルから

2/7 18:00頃

f:id:akinana07:20180208111145j:plain

ドル高目線でチャートを見ている中、4時間足レベルで、

下落波が継続していきそうなカタチを形成していた

オージードルに注目しました。

戻りのレジスタンスラインには少し届いていませんでしたけど、

15分足で、「Wトップ⇒ネックに対してレジサポ転換」

が発生していたので、ショートエントリー!

これはいいカタチですね~(^^

続いて、ドルスイス

2/7 18:00頃

f:id:akinana07:20180208111902j:plain

こちらは、ドル高方向なのでロングです。

数日前から、4時間足レベルで、上昇の波が形成され、

ちょうど、下落から上昇に切り替わりそうなポイントに位置していました。

15分足で見てみると、ロンドン時間に入ってから、

それまでの下落波を大きく上抜けし出したところに注目です。

少し停滞し、15分足で陰線を包む陽線が発生したので、

ロングエントリーを仕掛けてみました。

イメージとしては、4時間足レベルでの押し目買いですね~。

流れはドル高。

エントリーを仕掛けたなら、あとは価格が進むのを待つだけです。

熟成すること14時間・・・

2/8 8:00頃 オージードル +55pips

f:id:akinana07:20180208113854j:plain

同刻 ドルスイス +64.4pips

f:id:akinana07:20180208113949j:plain

結局、どちらのチャートも適当な利確ポイントが見つからなかったので、

翌朝まで放置していました。(^^

流れがあるうちは、「ほっときゃ行くっしょ」ってなもんです。

ただ、この感覚を持つのは、以外と難しかったりします。

エントリーを行った後には、目の前の値動きに対して、

『欲と恐怖』

といった感情が生まれやすいからです。

これは、感情のある人間である以上、

ごくごく自然な事だったりするんですね。

トレードが難しいと感じる一番の理由でもあります。

じゃ~どうやってそれを克服するのか?

それは、

「克服してやろう!」

といった鋼の意思で向き合うのではなく、

「ただ、続けることによって慣れる」

事です。

今はそうでないかも知れないけども、真摯に向き合い続ける事で、

起こった事柄に言い訳せず、受け入れていく事で、

次第に、トレードを行うという行為自体に、

「慣れ」

ていきます。

そうなってくると、今まで身につけたテクニカル分析による優位性が

どんどん現れてきますし、

トレードに対する気持ちがどんどんラクになっていきます。

ボクもまだまだ道半ば、そんな自分と上手くお付き合いしながら、

これからもガンバっていきたいと思います。

ではまた!(^^)/

応援クリックをしてもらうと、

これからのブログ更新の励みになります^^


FXトレード日記 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

添付画像(JPEGオンリー)