今夜は雇用統計! (ユーロドル残りポジション +88.4pips)

こんにちわ!

nanaです

3月9日 金曜日のトレードです。

この日は月に1度のビッグイベント、雇用統計ですね~

指標の中でも、FOMCと肩を並べる大型指標なので、

価格の動向に注目です!

前日、ECB指標時にエントリーをかけた

ユーロドルのショートエントリーを半分持ったままで

雇用統計を迎えました。

目線はドル高!

今日の値動きはどうだったのでしょうか?

3/9 ユーロドル 雇用統計 (約7分)

youtu.be

昨日のECBで大きくドル高方向へ進んだ値動きの継続をイメージし、

22:30の雇用統計発表を迎えました。

ユーロドルは、当日朝からずっと横ばいを形成していたので、

雇用統計発表のタイミングで、

1、そのまま下落

2、一度上ブレしてからの下落

という2パターンを考えていました。

パターン2なら、上昇からの戻り売りも考えていたのですが、

ポンド・オージー・スイス・カナダなど、

主要対ドル通貨ペアの値動きを同時に見ている限り、

流れがドル安方向に傾きだしていました。

こうなれば、ユーロドルのドル高方向への優位性も無くなってくるので、

さっさと撤退ですね~

いくら自分の見立てがあったとしても、

チャートさんがそういった値動きを見せている限りは、

その流れに従うのが一番正しいと思っています。

昔はここで、変な思い込みやお祈りなんかが出ていましたが、

そんな状態では、トレードの成功を継続させる事は出来ません。

どの局面でも、どんな値動きにも、常にフラットな気持ちで

目の前に起こった事実を、素直に受け入れていくことこそが

トレードだと思っています。

これで、今週も終わりです。

また来週から始まる新しい相場に、

フラットな気持ちで向き合っていきたいと思います。

ではまた~(^^)/

ご意見、ご感想などありましたら、

記事の下の方にある、「コメントを書く」より、

お知らせくださいね(^^

応援クリックをしてもらうと、

これからのブログ更新の励みになります(^^


FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

添付画像(JPEGオンリー)