ドルが強ぇ~んじゃ~!(ユーロドル+28.3pips ポンドドル+42.5pips ドルスイス+25.9pips)

こんにちわ!
nanaです

今日は、4/26に行ったトレードをアップしますね。

前のブログでは、

「ドル高の流れがどうなっていくか?」

といった記事を書き、
特に、ユーロドルの日足レンジ下限付近サポートを
勝負の分かれ目として、値動きを注目していました。

 

4/23時点でのチャート

 

そして迎えた、4/26

この日は、
欧州中央銀行の政策金利発表(ECB)ですね。

 

今回のトレードは、普段とは少し違った捉え方ですが、
こんなんもあるよって感じで、参考にしてもらえればと思います。

 

動画で解説 (約6分)

youtu.be

 

ユーロドル +28.3pips ポンドドル +42.5pips

 

ドルスイス +25.9pips

 

今回、計3つのポジションを同時に入れましたが、
3ポジションを持った、一番大きな理由としては、

「ドルの流れ」

です。

特に、取引流通量が世界一多い、
「ユーロドル」の流れと、ECB指標発表に合わせて、
トレードのタイミングを取りました。

ユーロドルの日足レンジ下限であるサポート価格帯での値動きを、
ここ数日、反転上昇のイメージで監視していましたが、
ECBをキッカケとしても、上昇する事が出来ませんでした。

 

ここまでの流れを見て、
目線を切り替え、ドル高方向へのエントリーです。

「ポンドドル」・「ドルスイス」
の2通貨についても、 ドル高の流れを背景に、
同タイミングでエントリーです。

 

普段から、世界の基軸通貨であるアメリカドルが、

「ドル高なのか?」

「ドル安なのか?」

といった目線でチャート分析を行い、
市場全体の流れを読み取り、流れる方向についていく。

 

これも、

「トレンドフォロー」

ってことですね~

 

ではまた!(^^)/

 

 

ご意見・ご感想、質問などありましたら、

記事の下の方にある、「コメントを残す」より、

お知らせくださいね~(^^

 

 

ブログランキングに登録しています!

応援クリックをしてもらうと、

これからのブログ更新の励みになります(^^


FXトレード日記 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

添付画像(JPEGオンリー)