雇用統計を振り返って・・・

こんにちわ!
nanaです

今日は、昨日(6/1)の雇用統計を
振り返ってみたいと思います。

金曜日の夕方ごろに、雇用統計に向けての
波形イメージをブログ記事にしてみましたが、
その後、どういった値動きを見せたのでしょう?

動画で解説してみましたよ~

 

動画で解説(約9分)

 

注目していたのは「ドルカナダ」

雇用統計発表前までの動きとして、
4時間足の波形では、前々日に大下落で上昇の波を崩しており、
その後、プルバックから横ばいを形成していました。

全体的なドル安の流れから見ても、
指標発表と共に大きく下落もあるなと
イメージしていました。

この時の流れ、指標発表5分前~その後までを
動画に撮ってみましたよ。

その時、何をどう考えていたのか?

こちらも合わせて見てみてくださいね~

 

6/1 ドルカナダ(約8分)

 

 

 

今回の局面では、それぞれの通貨ペアを分析し、

「トレードをしない」

という判断を行いました。

この、

「トレードをしない」

という判断が実はとても大事で、
日々チャートを見ていると、
ここもあそこもトレードチャンスに見えてきます。

「エントリー回数が少ないな・・・」

との思いから、自分の手法以外のところでも
トレードを行う。

それでプラスを維持し続けれているのであれば
問題ないですけど、
後から見て、

「無駄打ち」

トレードって多かったりしませんか?

これは、誰しもが本来持っている

「トレードで稼ぎたい」

気持ちが、
テクニカル分析を先行してしまうからなんですね。

 

「トレードをしない」

判断をすることも、リッパなトレードですよ~

 

ではまた!(^^)/

 

 

 

ご意見・ご感想、質問などありましたら、

記事の下の方にある、「コメントを残す」より、

お知らせくださいね~(^^

 

 

ブログランキングに登録しています!

応援クリックをしてもらうと、

これからのブログ更新の励みになります(^^


FXトレード日記 ブログランキングへ

“雇用統計を振り返って・・・” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

添付画像(JPEGオンリー)