レジサポ転換で戻り売り!(ポンドドル +82.3pips)

こんにちは!
nanaです

今日は、昨日(10/22)に行った
ポンドドルのショートエントリーについて、
解説してみたいと思います。

結果としては、
当初の思惑通り、トレードを仕掛けた直後から下落が開始して、
4時間後には利確位置まで一気に到達してくれました。
て、82.3pipsを獲得することができましたよ(^^

じゃ~なんでここから下がると考えたのか?

ポイントは、
・ダウ理論で見る価格の流れ
・ライン(レジサポ)での反応
・チャートパターン(Wトップ)
です。

動画で解説してみましたので、
トレードの参考にしてみてくださいね~(^^)/

2018.10.22 ポンドドル(約11分)

 

ご意見、ご感想・質問などありましたら、
記事の下の方にある、「コメントを書く」より、
お知らせくださいね(^^

 

応援クリックをしてもらうと、
これからのブログ更新の励みになります(^^


FXトレード日記 ブログランキングへ

 

“レジサポ転換で戻り売り!(ポンドドル +82.3pips)” への2件のコメント

  1. こんにちは  どうしてここで利食いされたかお聞きしてもいいですか?

  2. こんばんは!
    頂きました質問に、動画で解説してみましたよ。
    ポイントは、
    「どの流れの中の、どのサイズの波に乗っているのか?」
    でして、上位足と下位足の流れを
    同時に判断しているんですね~

    ポンドドル 利食い解説
    https://youtu.be/dnZTUJRmlsk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

添付画像(JPEGオンリー)