新境地(相場観が進化しました!)

こんにちは!
nanaです

おひさしぶりのブログ更新です!
実に2か月ぶりになりますね。

「おいおい、ここんとこブログ更新ないやないの?
どうしちゃったんだいnanaちゃん?」
なんて思ってくれていた方がどれだけ居たのかは
さだかではありませんが・・・(^^;

実は、先日より、
自分の相場観にちょいと変化が表れていました。
変化といっても、これまでの延長線上だと捉えています。

これまでは、

「ドルの強弱を軸とした」

ドルストレート6通貨を取引していましたが、
現在は、取引対象通貨ペアが一気に増えています。

その数なんと、27通貨ペア!

日本人ならおなじみクロス円はもちろん、
ユーロクロス・ポンドクロス・オージークロス・ニュージークロス・カナダクロス・スイスクロス。
それらの通貨ペアを組み合わせると、27通貨ペアになるんですね。
なので、
AUDCAD(オージーカナダ)や、EURNZD(ユーロニュージー)
なんて通貨ペアも取引しちゃってますよ(^^

なぜ、現在のようなスタイルになっていったのか?

これまで、たくさんの相場分析をしてきて、
たくさんの取引をしながら、相場の値動きを追いかけてきました。
それらの値動きを、ず~っと追いかけてきている中で、

「やっぱり自分は、つくづく押し目を買って、戻りを売ってるんだな~」

と、改めて振り返りがありました。
また、

「終わってしまえば、単純な動きだったな」
「値動きを細かく知ろうとすればするほど、トレード自体を難しく捉えているな」

という思いも、日々のトレードの中で強くなってきたのです。

そういった事を考えながら日々を過ごしている中、
今年7月に立ち上げたFXコミュニティでトレードコーチを務めるようになり、
相場分析をなるべく分かり易く伝えようとコンテンツ制作をしている中で、

「今一度原点に立ち返り、相場が流れている方向をシンプルに捉えてみよう。」

という結論に至りました。

「今の、そのチャートから読み取れる流れに、素直に乗っていこう。」

というわけですね。

いま、自分が追いかけている、
流れの軸としている波のサイズは、日足・4時間足です。

これから、
いまの自分が持っている相場観を使って行っているトレードを、
このブログでアウトプットしていこうと思いますので、
よかったらまた、お付き合いの程よろしくお願いしますね~(^^

回を重ねていく中で、現状の相場観の話しも
アウトプットしていきたいと思います。

今回はそのアウトプット第1弾として、
先月行ったトレードの中から、
1つの局面を紹介しますね。

キーワードは、
「N字(戻り売り)の中の、N字(戻り売り)」
です!

それではどうぞ~~(^^)/

2018.8.3~6 ポンドオージー (約12分)

 

 

ご意見、ご感想・質問などありましたら、

記事の下の方にある、「コメントを書く」より、

お知らせくださいね(^^

応援クリックをしてもらうと、

これからのブログ更新の励みになります(^^


FXトレード日記 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

添付画像(JPEGオンリー)