上か?下か? (ドル円 +29.6pips)

こんにちわ!
nanaです

今日は、ドル円のトレードです。

2/5 17:00時点

f:id:akinana07:20180206115926j:plain

日足レベルでは戻り売り
4時間足レベルでは押し目買い

と、どちらとも取れる局面に見えますね。

とはいえ、順当にいけばショート方向で待ち構える局面だと思いますが、
ボクは、相場全体を見て、ドル高方向への流れを感じていました。

なので、ドル円の波形イメージとしては、

「売りのロスカットを巻き込んでの上昇」

です。

エントリー~決済まで動画を撮ってみましたので、
よかったらご視聴くださいね~(^^

(約7分)

youtu.be

2/5 23:30頃 ロングエントリー

f:id:akinana07:20180206120320j:plain

昨日は、ダウ工業株平均が史上最大の下げ幅を記録した流れを引き継ぎ、
日経平均が一時1200円超安となったようですね。

対ドルに対して、ユーロ・ポンド・オージー・カナダは、
ドル高局面となりましたが、円とスイスは買われていきました。

ドル円の日足チャートを見ると、レジスタンスラインから、

キレイな戻り売りのカタチが形成されましたね。

値動きが終わってしまえば、それは誰が見てもわかります。

とはいえ、値動きが終わった時には、時すでに遅し。
利益につなげる事はできません。

今回のこの局面、ショート方向で見ていた方も少なからずおられると思いますが、ボクはロング目線で勝負を仕掛けました。

「自分にはそう見えたから」
トレードを行ったということです。

ここには、正解も間違いも無いと思います。
あるとすれば、自分の見立てが、自分にとって唯一の

「正解」だと思っています。

・今のチャートを見て、そこからなにを感じ取るか?
・この先、どういった波形をイメージしているのか?

自分がそう感じたなら、それが「その人となり」であって、
このトレードを見て、普段「こうであるべき」といったような意識をお持ち

の方は、ぜひ他者のトレード思考をイメージしてみてください。

そういった取り組みを行うと、そこから得られるモノは少なからずありますし、

自分の、トレードに対する幅が広がっていきますよ。
(とはいえ自分らしい「見立て」を曲げるような事はしないでくださいね)

上でも、下でも、どんな局面でも、
自分を信じつつ、柔軟なモノの捉え方を大切に、
これからも相場の値動きと向き合っていきたいと思います。

ではまた!(^^)/

応援クリックをしてもらうと、

これからのブログ更新の励みになります^^


FXトレード日記 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

添付画像(JPEGオンリー)