指標トレードを敢行しました!(ユーロドル +18.3pips)

こんにちわ!

nanaです

2/14といえば、バレンタインデーですね。
愛しの女子から、チョコのプレゼントはありましたか?

ウチの場合は、テーブルに「黒霧島」と「プレミアムモルツ」が
ハダカで置かれてました・・・

いやはや、おっさん心がよくわかってらっしゃる(^^;

そんなこんなで当日は、ユーロドルでのトレードを行いました!

当日22:30に、米小売売上高の指標発表がありましたので、
その機を狙ったトレードです。

ちょうど夕方あたり、読者の方からユーロドルチャートに対しての
質問を頂いており、その時の相場観を以下のように話ししていましたよ~

2/14 17:30頃 (約7分)

youtu.be

ユーロドルの見立てとしては、ドル高(下)方向。

指標発表に合わせて、ショートエントリーを仕掛けてみましたよ。

2/14 22:30

 

指標発表のタイミング直前、15分レベルで見て取れる
小さいボックス圏を下抜けるあたりに、売りの逆指値をセット。

指標発表と共に、大きく下がっていってくれました(^O^)
とはいえ、設定したリミットまでは届かず。

他のドルストレート通貨ペア達を見ても、瞬間的な動きが止まっており、
伸びる気配が無くなってきたと感じたので、手動で決済しました。

こういう時はさっさと撤退ですね~

以前は、そのトレードに違和感を感じた時でも、
お祈りに近い、勝手な希望を持ったりしていました。

でもそういう時って大体、上手くいかなかったりするんですよね(^^;

チャートさんがその先どういう値動きを見せようが、
その時、自分が下した決断が全てだと思うようにしています。

終わってからの、その後の値動きを見て検証の材料にする事は大切ですが、
エクジット後、さらに伸びていった時などは特に、

「もったいなかった・・・」

みたいな感情が生まれると、要注意です。

その後のトレードに悪い影響を及ぼしかねないので、
みなさんも気をつけてくださいね~

ではまた!(^^)/

 

 

応援クリックをしてもらうと、

これからのブログ更新の励みになります^^


FXトレード日記 ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

添付画像(JPEGオンリー)