今週のハイライト!(ポンド安の流れを高値・安値の推移で見る)

こんにちは!

nanaです

 

今回は、「今週のハイライト」と題しまして、

8/5~8/9の間に見せた

ポンド安の値動きを振り返ってみました!

 

日足サイズの波形で見ると小さな波を描いて下落波継続となりましたが、

その動きを4時間足サイズで詳しく見てみると、いろいろと見えてくるものがあります。

 

4時間足サイズでの値動きを動画で解説していますので、

以下よりご覧くださいね!

 

2019.8.11 ポンド安の流れを波形パターンで見る(約13分)

 

今回、4時間足チャートが形成されていく様子を、高値・安値の推移で確認してみました。

 

チャートが織りなす波形というのは、売買を行う人間心理の集合体であり、

その値動き自体は、インジケーターなどの数式で割り切れるものではありません。

ただ、

「それまで上昇していた価格が上昇しなくなったら」

そのチャートを見ている人々は何を感じるのか?

 

そこに、大衆の心理が切り替わるポイントがあり、

その後の値動きに大きく関係していきます。

 

人間心理の推移を、チャートが織りなす

「高値・安値の推移」

で捉えてみると、これまで見えていなかったモノが見えてくるかもしれませんよ。

 

それではまた!

 

 

トレードに関するご質問・ご感想・ご相談などありましたら、

以下「お問い合わせ」フォームよりお知らせくださいね(^^

トレード報告もお待ちしていますよ~

お問い合わせ

ブログランキングに登録しています!

応援クリックをしてもらうと、

これからのブログ更新の励みになります(^^


FXトレード日記 ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

添付画像(JPEGオンリー)