AUDクロスショート3発!サクっと利確!(AUDUSD+32.1pips AUDJPY+33.4pips AUDCHF+24.7pips)

こんにちは!

nanaです

 

今回は、先週追いかけていたAUDクロスのトレード振り返りです!

結果として、1/27(木)に3トレードを同時に行い、

それぞれ、

・AUDUSD +32.1pips

・AUDJPY +33.4pips

・AUDCHF +24.7pips

となりました!

3トレードとも、エントリーから決済までが2時間以内と、

エントリーからリミット到達まで一直線でしたよ(^^)/

 

ということで、これから

このトレードを時系列で振り返ってみたいと思います!

 

まずは、1/25(火)の時点では、

FX市場全体がリスクオフの様子と見える中、

N字下落のイメージが持ちやすいAUDクロスに注目していますよ

という事でしたね。

 

↓↓その時のブログ記事はコチラ↓↓

リスクオフ相場!(AUDクロス下目線)

 

↓↓相場分析メルマガ動画はコチラ↓↓

▼リスクオフ相場!(AUDクロス下目線)▼(約13分)

 

さてここから、

27日の、トレードを行うまでの期間の中で、

日々のチャートを観察しながら、その時々で考えていた事を

ポイントごとに動画で振り返りましたので、以下よりご覧くださいね。

 

▼2022.1.27 AUDクロスショート3発!サクっと利確!▼(約15分)

 

▼2022.1.27 9:30 AUDUSD・AUDJPY・AUDCHF ショートエントリー▼

 

▼決済 AUDUSD+32.1pips AUDJPY+33.4pips AUDCHF+24.7pips▼

 

今回の局面を振り返ると、25日 10:30時点で、

直前の下げの波に対してプルバックの上昇が開始されたところから

監視開始でした。

ここでは、日中に数回、4時間足の確定前後にチャートをチラ見する

程度の監視ですね。

 

▼2022.1.25 10:30時点 日足・4時間足▼

 

そこから価格が進んで、26日 12:00時点

プルバックと見ている目先の上昇が、弱くなってきたなと、

上値が抑えられてきているなと、チャート上で確認しました。

ただ、イメージする波の大きさからすると、

この高さから切り返すには、戻りの波がちょっと小さいんじゃないか?

という印象も持っていましたね。

 

▼2022.1.26 12:00時点 日足・4時間足▼

 

その後結局、やっぱりというか、さらにプルバックの上昇が続き、

27日 3:00時点、FOMC開始1時間前の段階で

程よい値位置までプルバックが入ってきていました。

さてここから、切り返しのプライスアクションが出るのかどうか?

ここに注目していました。

 

▼2022.1.27 3:00時点 日足・4時間足(FOMC発表1時間前)▼

 

FOMC発表のタイミングで、USDストレートが一斉にドル高方向に

進むと共に、注目していたAUDクロス3通貨ペアは、

程よいプルバックの値位置から、しっかりとした切り返しの

プライスアクションが発生しましたね。

ここからは、監視体制を強化していきます。

 

▼2022.1.27 7:00時点 日足・4時間足▼

 

ということで、

4時間足サイズで大きく切り返した値動きから波及していく波を詳細に観察すべく、

監視足を30分足サイズにダウンサイズし、近く発生するであろう下落開始を監視し始めたところ、

それは、すぐにやってきました。

27日 9:30時点、30分足波形でN字下落のパターンが始まったところで

3つ同時にショートエントリーです!

 

▼2022.1.27 9:30時点 日足・30分足 AUDUSD・AUDJPY・AUDCHF ショートエントリー▼

 

エントリー後はいつもの通り、

ルール通りのストップとリミットをセットして、後は放置です。

エントリー後は見てても仕方がないので、一旦相場さんとはサヨウナラ。

ほっておいてもお金が増えていくってのが、トレードのいいところですね~(^^

 

ということで、他の用事をアレコレしているうちに・・・

お昼前には、全てのポジションが無くなっていました!

結果を見ると、エントリーから1~2時間の間に

全て利確となっていましたね (^^)/

 

▼2022.1.27 11:30時点 決済 AUDUSD+32.1pips AUDJPY+33.4pips AUDCHF+24.7pips▼

 

ということで、

狙いをつけた25日から、27日のエントリーに至るまで、

当初の想定に近いカタチでいいトレードができたなという

印象でした!

 

その後、

午前中のうちに3トレードが終わったところで、

その日の午後のロンドン時間、夜のニューヨーク時間と、

次の下げの波もキレイに入ればショートを狙っていこうと

チラチラ観察していましたが、

その後の波は、好みのカタチにならなかったので見送りました。

 

後の結果として、さらに下がっていった相場にはなりましたが・・・

それは結果論であって、自分的には見送りでよかったと思っています。

なぜならそれは、

 

・自分の相場観と合致した波が見えた時だけトレードを仕掛ける。

・その波の中の、必要な値幅だけを謙虚に切り取る。

・もっと獲りたい欲望を抑え、相場さんとの適切な距離感をしっかり保つ。

 

こういった意識が、末永くトレードを成功させていく秘訣だなと、

長年の経験から、そう思っていますのでね~

 

ということで、先週のトレード振り返りでした!

ではまた!(^^)/

 

 

トレードに関するご質問・ご感想・ご相談などありましたら、

以下「お問い合わせ」フォームよりお知らせくださいね(^^

お問い合わせ

ブログランキングに登録しています!

応援クリックをしてもらうと、

これからのブログ更新の励みになります(^^


FXトレード日記 ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

添付画像(JPEGオンリー)