資金管理のお供に!「ロット計算発注ツール(OrderTool)」紹介!

こんにちは!

nanaです

 

今回は、MT4でエントリーを行う際に、

資金管理術による適切なロットサイズをチャート上でリアルタイムに計算し、

「まさに今!」というタイミングで、素早く的確にエントリーを行うための便利なツールとなる

「ロット計算発注ツール」 別名「OederTool」を紹介します。

 

▼ロット計算発注ツール▼

https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/32932

 

このツールは、チャート上にストップとリミットのラインを表示させ、

必要に応じたリスク金額を設定する事で、

設定するストップ幅に対して取るリスク金額に応じた

適切なロットサイズをリアルタイムで計算し、

その後、エントリーボタンを押すだけで、

ストップとリミットのOCO注文までを自動的に行うツールになります。

リスク金額設定は、固定の金額設定と口座残高のパーセント割合から指定する事ができ、

裁量トレーダーにとっては、なかなか便利なツールになっています。

 

これは、これまで僕が培ってきた資金管理術のノウハウをプログラマーさんに伝えて、

カタチにしてもらった特注のツールになりまして、

分類としては、インジケーターではなくEAになります。

 

このツールを使う事で、

これまでNトレ講座などでお伝えしている僕の資金管理術を

実践で的確に行いやすくなるツールになっていますので、

ご興味あれば以下の紹介動画をご覧くださいね~(^^)/

 

(注:動画内で触れている気配値表示は、常に表示させておく必要はありません。)

 

解説動画で紹介している設定ファイルは以下よりダウンロードできます。

(設定値はご自身に合ったものに変更してくださいね。)

 

OrderTool設定ファイルダウンロード

https://drive.google.com/file/d/10GQaihCczLQfXEEK4aFZ4v_ghhz7UPjt/view?usp=sharing

 

ダウンロードした「OrderTool設定.zip」ファイルを解凍し、

表示された「OrderTool設定.set」ファイルを、

「MQL4」⇒「Presets」フォルダにコピーしてお使いくださいね。

 

エントリー時のロット計算や実際の注文というのは、

アナログな人間が行うより、デジタルなコンピューターに任せた方が、

遥かに早くて正確ですからね!

複雑な計算はコンピューターに任せて、

自分自身はチャート分析に集中していきましょ~

日々のトレードのお供に、お役立てくださいね。

 

それではまた! (^^)/

 

 

トレードに関するご質問・ご感想・ご相談などありましたら、

以下「お問い合わせ」フォームよりお知らせくださいね(^^

お問い合わせ

ブログランキングに登録しています!

応援クリックをしてもらうと、

これからのブログ更新の励みになります(^^


FXトレード日記 ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

添付画像(JPEGオンリー)