流れはドル安!だったが・・・ (カナダドル +18.7pips -11.2pips)

こんにちわ!

nanaです

本日3/12は、ドルカナダでのトレード記事です。

先週の雇用統計は不穏な動きで終わり、

ほんのりとドル安な雰囲気をかもし出していました。

そんな中、目に留まった通貨ペアが、

「ドルカナダ」です。

今週よりサマータイムが始まり、1時間早くなった米指標発表。

21:30 米・消費者物価指数のタイミングで

想定レジスタンスライン付近に位置していたので、

エントリーを仕掛けてみましたよ!

3/13 21:30

茶色のレジスタンスラインに到達後、

4時間足レベルで下落波を発生させそうな動きが見て取れました。

ちょうど指標発表のタイミングで、派生した水色の想定レジスタンスライン

あたりに位置していたので、発表と同時にショートエントリーです!

ここから下落していけば、4時間足での下落波がキレイに

形成されていくイメージなのですが、

その後・・・

30pipsほど一気に落ちたのですが、その後、値動きがニブくなりました。

動きを見ていて違和感を感じたので、少し戻したところで半分決済です。

とはいえ、ドルストレード通貨全体を見ると、ドル安の流れが出ていました。

なので残りはホールド!

していましたが、その後、急激に上昇してしまいました。。。

ドルストレード通貨全体を見ても、

ドルカナダだけがドル高方向へ行ってしまったんです。

カナダ、何かあったんでしょうかね?

チャートパターンとしては悪くなかったのですが、

こればっかりは仕方ないです。

テクニカル分析によっての優位性に賭けている以上、

そうならない事も受け入れる。

あくまで、チャートさんが見せている値動きが

全てですからね~

今日の値動きで、中長期の流れがさらにわからなくなってきた感が

ありますが、日々の値動きは休まず追っていきたいと思います!

またいい局面に出会えれば、ブログを更新していきますね~

ではまた!(^^)/

ご意見、ご感想などありましたら、

記事の下の方にある、「コメントを書く」より、

お知らせくださいね(^^

応援クリックをしてもらうと、

これからのブログ更新の励みになります(^^


FXトレード日記 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

添付画像(JPEGオンリー)