波形の話し!

こんにちは!

nanaです

 

今回は、

「波形の話し!」

と題しまして、マルチタイムフレームの要素を含めた

話しをします。

 

ボクのトレードスタイルでは、

「日足」・「4時間足」

を並べて表示させていますが、

この、2つの時間足を表示させている意味について。

 

動画の前半では、「波形の話し」としまして、

普段ボクが日足と4時間足の、2つの時間足を表示させて

「そこで何を意識しているのか?」

といった内容を語っています。

 

動画の後半では、いまの相場状況に対しての違和感を

わかりやすいニュージークロス通貨の動きを例に

話しをしています。

 

動画としては、14分ほどと少し長めですが、

ここ最近、トレードが上手く行っていない方に、

ぜひとも見てもらいたい内容となっていますので、

ゆっくり視聴して頂ければと思います。

 

波形の話し!(いまはぜ手を出さないのか?)(約14分)

 

 

今回の記事で伝えたいのは、

「相場は必ず波を描く」

という事です。

 

「買ったポジションは、いずれ売られる」

「売ったポジションは、いずれ買い戻される」

それが、相場を動かしている原理原則です。

 

この原理原則を理解しながら、

いま、自分が見ている波の大きさ、サイズ感をしっかりと認識した上で、

その波に乗ってく、上手い波乗りトレーダーになりましょう!

 

それではまた!(^^)/

 

P.S.

トレードギャラリーには、「これ日足逆じゃね?」と見えるトレードもいくつかありますが、

その時の、通貨強弱の背景が関係してたりします。

そのあたりの話しは、またの機会に(^^

 

 

トレードに関するご質問・ご感想・ご相談などありましたら、

以下「お問い合わせ」フォームよりお知らせくださいね(^^

トレード報告もお待ちしていますよ~

お問い合わせ

ブログランキングに登録しています!

応援クリックをしてもらうと、

これからのブログ更新の励みになります(^^


FXトレード日記 ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

添付画像(JPEGオンリー)