【重要!】トレードの一貫性!(AUDUSD -19.8pips)

こんにちは!

nanaです

 

今回は、相場分析メルマガでお届けした「FOMCへ向けての戦略!」として

注目していたAUDUSDのトレード振り返りを紹介します。

 

結果としては、損切りとなりましたが、

特に負けた場合、トレードの結果よりも意識しておきたい、

もっと大切な事をお伝えしたいと思いブログを書いています。

 

トレードの結果を含めた解説動画はコチラからご覧頂けます。

▼【重要!】トレードの一貫性!(AUDUSD -19.8pips)▼(約15分)

 

動画内でもお伝えしていますが、

「トレードには負けがつきもの」です。

 

ただ、その負け方にも一貫性があればそれは正しいトレードなわけで、

その一貫性を続けるからこそ、確率的な勝ちもしっかり拾えるという事です。

そして、勝ち負けを繰り返しながらも損小利大のトレードによって

利益を上げ続けるのが一貫性のある正しいトレードです。

 

負けトレードを経験した時にイヤな気持ちになり、

「なんとか負けを回避したい!」

と、今の環境認識や手法に手を加えたりしていませんか?

それは、その1トレードにはフィットしたやり方にはなりますが、

毎回負けるたびにそれをしてしまうと、

長い目で見れば一貫性の無い、

場当たり的なトレードを繰り返してしまします。

そうなると、確率論が上手く機能しなくなり、

運任せのトレードと何ら変わらなくなってしまいます。

 

トレードは、目先の勝ち負けの結果よりも、

「優位性あるやり方で正しくアプローチできているか?」

この1点に尽きます。

 

優位性のある手法と出会い、検証によってその優位性が確認できれば、

後は、目先の勝ち負けに一喜一憂せず同じアプローチを淡々と繰り返す。

それができる者こそ、この世界で生き残り、相場から利益を上げ続けられる者になると。

僕はそう思って、自分の信念とする優位性あるトレードを続けていきますよ。

 

トレードを続けていく上での参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


添付画像(JPEGオンリー)